ゴキブリ退治、駆除、対策ならバルサン
サイトマップ MENU

バルサンの始動方法

お問い合わせの多い、「バルサン」(くん煙剤)の始動方法について詳しくご案内します。
始動後、こすって煙が出るタイプと水ではじめるタイプは2~3時間以上、ノンスモーク霧タイプは1時間以上部屋を閉め切ってください。

1.こすって煙が出るタイプ ・・・ フタを取ってこするだけ

多くの方に支持されている、元祖「バルサン」

こすって煙が出るタイプの始動方法(フタは始動時に使用するので捨てないでください)

  • 1.部屋の床面のほぼ中央に本品を置き、内側のシールを完全にはがす。

  • 2.始動用スリ板(フタの茶色部分)で緑色のヘッド(突起物)を軽い力でこする。
    ※強くこすりすぎると、ヘッドの破損や飛散の原因となるので注意してください。
    ※マッチ、ライター、水は使わないでください。

  • 3.数秒後に約20~30秒間勢いよく煙が出る。
    煙が出始めたら部屋の外に出て、2~3時間またはそれ以上、そのまま部屋を閉め切る。

こすって煙が出るタイプの製品はこちら

2.水ではじめるタイプ ・・・ 水を入れて缶をセットするだけ

水なのに強い噴出力でくまなく効く

水ではじめるタイプの始動方法

  • 1.フタを外し、天面のシールをはがす。金属缶の入ったアルミ袋、添付文書、警報器カバーを取り出す。
    ※アルミ袋は使用直前に開封してください。

  • 2.水をプラスチック容器の黒破線のところまで正しく入れる。
    ※水を入れ過ぎたり、水が少ないと効果に影響を与えることがあります。
    水を入れたプラスチック容器を部屋の床面のほぼ中央に置く。アルミ袋を開け、金属缶を取り出し、矢印が上になるように水に浸してフタをはめる。

  • 3.約30秒後に約20~30秒間勢いよく煙が出る。(その後徐々に弱まり、約8分間続く)
    煙が出始めたら部屋の外に出て、2~3時間またはそれ以上、そのまま部屋を閉め切る。
    ※まれに熱によってフタ、プラスチック容器が変形することがありますが、安全性、有効性などの品質に影響はありません。

水ではじめるタイプの製品はこちら

3.ノンスモーク霧タイプ ・・・ 赤い大きなボタンを押すだけ

マンションに適した霧タイプなら1~2時間で簡単駆除

ノンスモーク霧タイプの始動方法

  • 1.部屋の床面のほぼ中央に本品を置き、火災警報器に直接かからない方向に噴射口を向ける

  • 2.ボタンを指でカチッと音がして固定される位置まで押し込む。
    ※●顔を近づけないように注意してください。
    ●マッチやライターなどで火をつけないでください。

  • 3.霧が出始めたら部屋の外に出て、1時間またはそれ以上、そのまま部屋を閉め切る。

ノンスモーク霧タイプの製品はこちら

よくある質問

使用中

商品選択について

その他の「よくある質問」を見る


ページTOPへ戻る