ゴキブリ退治、駆除、対策ならバルサン
サイトマップ MENU

ダニの退治方法

現在の住環境は、人間だけではなくダニにとっても快適。ダニのフンや死骸はアレルギーの原因のひとつといわれています。目に見えないだけに注意が必要です。

ダニ退治のポイント

1. 見えないダニを駆除

「お部屋まるごと退治法」・・・空間処理剤による部屋ごと全面駆除

室内は、空間処理剤による全面退治が効果的。
バルサンの強い噴出力と拡散力なら、殺虫成分が部屋のスミズミまで行きわたり、畳やカーペットなどに潜んでいる、見つけにくいダニを一度に退治できます。また、ダニだけでなく、他の見つけにくい害虫(ノミ、トコジラミなど)も駆除できますので一挙両得です。

「お部屋まるごと退治法」おすすめ製品
  • 製品タイプ
  • 特長
  • 始動まで
  • 閉切時間
  • 薬剤が効きにくいゴキブリ、ダニまで退治したい
  • ダニ退治に
  • ダニ退治に

    いやなニオイがより残らないタイプ
  • とにかく効き目重視なら
    「こすって煙が出るタイプ」
  • フタを取ってこするだけ。強い噴出力で、煙がスミズミまで殺虫成分を運び、隠れた害虫も駆除します。

  • 始動まで5~6秒

  • 閉切時間2~3時間(またはそれ以上)

  • 薬剤が効きにくいゴキブリまで退治したい

    バルサン プロEX

    バルサン プロEX
    第2類医薬品
  • 普通のゴキブリ退治でOK!

    バルサン

    バルサン
    第2類医薬品

2. ダニ駆除のスケジュール

年間を通した早め&定期的な駆除対策

ダニの活動時期に合わせて、計画的な駆除スケジュールを立てましょう。

一度の駆除で安心せず定期的に。また、普段からの対処が大切です。

●ダニは条件(温度+湿度+エサ)が揃うとすぐ繁殖します。計画性をもって定期的に駆除しましょう。
●窓や壁に結露(エサとなるカビの原因)が出たら除去しましょう。
●洗濯物の室内干しや、長時間の加湿器の使用はカビの発生につながるので控えましょう。
●晴天日には、布団を干したり、窓を開けて風通しをよくしましょう。
●エアコンの除湿機能で、室内の湿度はなるべく60%以下に保ちましょう。
●掃除はこまめに行いましょう。特に駆除後はアレルギーの原因になることもあるダニの死骸やフンを掃除機で取り除きましょう。

ページTOPへ戻る